R154



明るさと開放感のある間取りとダイニングキッチン、通路を利用したファミリークロゼットなど収納に工夫をしています。

マンションリノベーション

 

ご夫婦とお子様2人が住むマンションリノベーション。
 
ご依頼いただいたのは子供部屋を作りたいというご相談でしたが、その後現場を見に伺い、暮らしを快適にするために最優先で必要なことが間取りの変更と収納だとわかり、どのように暮らしを変えられるかをご説明させて頂きました。中古物件を購入後、そのまま暮らされておりどうすれば快適になるのかイメージができなかったそうです。
 
その結果、1日の過ごし方でいちばん快適にしたいのが何をする時間かをお考え頂き、生活スペースの入れ替えから始めることとなりました。
 

 奥様は飾ることや物作りがお好きで、趣味のモノも多かったのですが収納が足りず、たくさんの収納家具を置かれていましたが、買い足されたものはどれも収納しづらいものばかりでした。またお家の中でも奥まった狭い所に一番長くいらっしゃるワークスペースを設けられていたため、ワークスペースを快適にすることを一番に考えた間取りの提案をさせていただきました。

 家事の中でも避けられない洗濯の動線は暮らしを快適にする中でも大切な部分です。洗面室から寝室への通路スペースを利用して、ファミリークローゼットを作成しました。ハンガーパイプをできるだけたくさん設け、細かな衣類は収納ボックスへ。家族みんなの衣類関係が一箇所にあるので、洗濯後の収納なども楽チンです。また、アイロンなどもここで済ませられるようにしていて、家事もスムーズに行えるようにしています。窓からの風と光の抜け、開放感を考えリビングとの間の壁にはインナーサッシを設け明るい空間にしています。

また「キッチンは黒にしてほしい」というご要望以外は、ほとんどお任せ頂き。キッチンが家族の中心の場となるよう、対面からダイニングを囲うように配置を変更。かたちを変えただけで広々としたダイニングキッチンに。家族みんなでくつろげる空間になりました。今はワークスペースよりキッチンにいらっしゃる事が多くなったとか。
 
ご家族みなさんのライフスタイルを伺い、お家での時間全てが快適に感じられる間取りを提案。わかりやすく仕分けをした収納とストレスのない家事動線、光と風が心地よい快適なお住まいになりました。

 

 

 DATA 

延床面積

125㎡
施工面積 125㎡
家族構成 夫婦+子ども2人
間取り 2LDK→1LDK +WIC
プラン・デザイン FILE
施工 株式会社ジューテックホーム
改修範囲 部分リノベーション

 

前ページへ戻る