/

ABOUT FILE

暮らしを
心地よく快適に

私たちFILEは「住む人の好みや暮らしに合った本当に安らげる空間づくりをしたい。」という想いから1991年に京都で創業。
『幸せは溢れるほどのモノが与えてくれるのではなく、大切な家族や友人、動物、植物など命あるものを通して感じられる。』と気付き、道具としてではなく豊かさと幸せを感じさせてくれる命ある家具を作ることや家族や人の調和を考えた空間作りを心掛けてきました。
暮らし方を変えると全てが変わります。それは住まいが人生をより良く変えてくれるから。
家で幸せな時間を過ごすことが新たな幸せを呼び込むことを自分たちの経験から確信し、そのために必要な事をお伝えしています。
そして、これからも全ての生命あるものが、光で満たされ幸せでいられるために出来る事をたくさん 行っていきたいと思っています。

FILEの考える理想の暮らしに必要な8つの要素

1

いつも美しく整っている

整った住まいは心も脳も整えてくれる。
​​​​​​​人のベースとなる住まいが美しく整っている、綺麗に掃除されている。

2

現状に感謝できる

自分にとって一番好きな環境を作る。
家族や今置かれている状況に自然に感謝ができる。

3

健康でいられる

愛情のある手作りの食事、規則正しい生活。
ストレスがなく、笑いがあること。

4

時間を大切にできる

リラックスした時間に直感は働き多くのメッセージを受け取れる。
本当にやりたいことに時間を使う。

5

豊かさを感じられる

人の想いが伝わってくるものから幸せと豊かさを感じられる。
それは新たな幸せと豊かさに繋がる。

6

笑顔のパワー

ストレスのない環境が笑顔を作る。
いつも笑顔でいられる暮らし、笑顔になってしまう暮らし。

7

動物や植物、
​​​​​​​モノからのサポート

動物や植物と共に暮らし大切にする。気に入ったをモノを使う。大切にされているモノたちは人をサポートするほど高いのエネルギーを持っている。

8

自然を感じられる

光、風、水、土など自然のエネルギーを感じられる。

FILE WORKSHOP

京都の自社工房で職人が

丁寧に制作しています。

私たちFILEが目指すものづくりは、
「デザインや素材だけでなく、その商品を開発するのに関わる人たちの思いやつくりの丁寧さで、そのものから感じられる空気は違ってくる」 という考えの中にあります。
「木という自然を扱うことに感謝をし、木が人間の心にもたらす良い影響を日常生活において体感していただき、永年愛情を持って育てていただけるものにしたい」
FILEの製作スタッフは家具にその思いをのせてひとつひとつ丁寧に制作しています。